1. HOME
  2. 会社案内
  3. 企業情報

COMPANY

会社案内

企業情報

Company Profile & History

企業情報

会社概要

会社外観

商号 日本製薬工業株式会社
創業 昭和22年6月22日
設立 昭和32年6月10日
資本金 9,000万円
取締役会長 守山 茂
取締役社長 安武 俊一
事業内容 一般用医薬品・医薬部外品・医療機器・健康食品の製造・販売、ヘルスケア製品の販売
所在地 〒485-0059
愛知県小牧市小木東一丁目186番地
TEL:0568-42-1234
FAX :0568-42-0777
従業員数 61名(2020年11月現在)
主な納品先 全国の薬局・薬店
日本製薬商事株式会社、株式会社NHC、大正製薬株式会社、天野商事株式会社、奥田製薬株式会社

業務紹介

製造部

製造部は、製造スケジュール立案、原材料の発注、在庫管理、製造原価管理、生産管理システムによる管理などを行う「製造管理課」、指図書発行、製造、バリデーション業務(PQ・PV)、メンテナンス、衛生管理などを行う「製造課」、原料試験、製品試験、分析方法の立案、分析バリデーションの実施、安定性モニタリング実施などを行う「品質管理課」、工場出荷判定、原材料供給業者の選定・監査、HACCP対応、新製品導入担当、製造帳票類の照査などを行う「品質保証課」の4つの課からなります。

工場内で使用する梱包材や衛生用品の手配、管理を行っています。段取り良くスムーズに作業を終えることができると充実感があります。たまに応援で現場に入る時もありますが、その時は何か困りごとがないか現場の方に積極的に声をかけるようにしています。これから生産量やスタッフの数も増えると思いますが、縁の下の力持ちとして、製造課の皆さんがスムーズに働けるような環境づくりに努めたいです。
日本製薬工業製造部

製造管理課 江崎

開発部

商品開発に関する部署です。処方設計、原料の選定、製造方法、包材、資材の開発や、消費者からの技術的な問い合わせに対する回答などを行っています。

既存商品のリニューアルや、新商品の企画、開発を行っています。チュアブルタイプのサプリメントの設計では有効成分の苦みが出てしまい、それを消すために配合を調整したり、上司に相談をしながらマスキングをしたり、試行錯誤を重ねました。開発の業務はルーチンではない分、答えがすぐに見つからないのでそこがやりがいでもあり、大変さでもあります。
将来的には医薬品の厳しい基準を満たした品質の高いサプリメントを自分で開発し、消費者の方に安心してご利用いただきたいです。医薬品の開発にも是非チャレンジしたいと思います。

商品開発部 中山

開発部 開発・企画課 中山

 

企画部

医薬品、健康食品の導出、大学との共同研究、販路の拡大、通信販売全般など、あらゆる企画を立案しています。

私の業務は商品企画ですが、現在は、HPLCやTLCを用いて新製品の成分の分析方法の開発を行っています。現在は分析業務に専念していますが、今後は商品を企画する上で学術分野だけではなく、健康食品市場の状況や消費者のニーズについても幅広い知識を身に着けたいと考えています。

商品企画部

企画部 安永

 

信頼性保証部 薬事課

信頼性保証部は、厚生労働省等、行政機関へ提出する書類の作成、開発部が作成した試験データのチェックなどを行う「薬事業務」、医薬品・医薬部外品の製造が適切に行われているか確認や市場に出荷された医薬品・医薬部外品に品質上の問題が起きた場合の対応を行う「品質保証」、医薬品・医薬部外品についての安全性に関する情報の収集や副作用等が発生した場合の対応を行う「安全管理」の3つの業務を行っています。

医薬品の承認申請や届け出のための書類作成、製造工程の確認、品質上の問題が起きた時の対応、医薬品の安全性や副作用等の情報収取などの医薬品の薬事、品質保証、安全管理に関わる業務を行っています。医薬品に関する法律が改訂された時は、自社に関わるものをピックアップし必要に応じて対応の手配を行います。
昨年には、法令遵守体制の整備のため社内規定を作成しました。関連する法令を読み込み、他部署の方と何度もすり合わせを行い、推敲を重ね内容を精査しました。大変でしたが良い経験ができたと思います。

信頼性保証室

信頼性保証部 薬事課 原田

 

アクセス

日本製薬工業株式会社周辺MAP

バスでお越しの場合

名鉄犬山線「岩倉駅」より名鉄バス(岩倉小牧線)乗車、「小牧南高校口」下車徒歩5分

お車でお越しの場合

名神高速道路「小牧IC」より国道41号にて約15分
名古屋高速道・尾北線「小牧南出口」より約5分

沿革

昭和22年 6月 亀井商店を創業(名古屋市東区小川町)
昭和25年 10月 工場開設(名古屋市東区鍋屋町)
昭和32年 6月 亀井薬品(株)設立
昭和36年 7月 社名を日本製薬工業(株)に改称
昭和38年 6月 小牧工場竣工
昭和44年 10月 「牛黄清心元」発売
昭和45年 4月 「オキソピン」発売
昭和52年 7月 清心会発足
昭和63年 4月 小牧工場に新ドリンクライン導入
平成12年 4月 本社新社屋および新GMP適合工場完成、本社を小牧市へ移転
平成13年 1月 「健歩人」発売
平成16年 5月 新ブランド品「妙泉牛黄清心元」発売
平成18年 4月
9月
全国連合清心会の発足
「延生」発売
平成21年 12月 「健歩人潤」発売
平成22年 3月
10月
「天好」発売
「オキソピンZ」発売
平成24年 2月
7月
農商工等連携事業計画認定
日本製薬商事(株)発足
平成25年 3月
11月
小牧工場ドリンクラインを食品専用製造ラインに更新
北海道 北見工場 第1期工事竣工
平成26年 9月 北海道 北見工場 竣工
愛知県 小牧工場 食品専用製造ラインに設備追加(打錠機)

 

お問い合わせ
オンラインショップ